あわよくば
人生すべて運まかせ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | |
2005-07-30 Sat.
さて総集編です。これほど見事に話の腰をへし折り、流れをブッタ切る総集編を作るスタッフの勇気と度胸たるや相当なものです。もう感想がどうとかそんなレベルをはるかに凌駕しているような気がします。『明らかに先週と今週の順番を間違えているのでは』とか『総集編作るにしてもシンの扱いが酷すぎるのでは』とかいろいろありますが、とにかく総集編です。ということで今週被害にあわれた一部の方をご紹介しましょう。

初めて活躍してこのままデスティニーも止めてやろうと意気込むカガリ。
金ピカのセンスの悪さに種割れ寸前のシン。
その両者の間にいつものあの角度で割り込むためにベストポジションを確保してタイミングを計ってるキラ。
アスランを皮肉るだけ皮肉ってからジャスティスを渡すために急いでいるラクス。
シンに立てられた死亡フラグが気になってできれば出撃したくないルナマリア。
その妹で今の弱ったアスランなら実力行使で既成事実を作れるのでは?とチャンスを狙っているメイリン。
男のクセに何だかツンデレ臭を漂わせるデュランダル議長。
その議長やクソ生意気な部下など男運のなさにほとほとうんざりしているタリア。
そして何といっても未だに成仏させてもらえないフレイ様に同じくハイネ。きっと彼女らは最後のほうであるであろう回想でも引っ張り出されると思われます。

このように敵も味方もフレイ様も視聴者も佳境に入って準備万端、一気に盛り上げていこうというところで全ての人の期待を裏切ってくれました。それにしても改めて総集編を見ると何といいますか、これほど見事なまでに言ってることとやってることが正反対でなおかつそれを正当化しようとしているあたりはもう奇跡に近いものがあるような気がします。

でもまあ過ぎたことを嘆いても仕方ありません。この一週間はルパンにでも盗まれたとでも思ってなかったことにするしかありません。今週のことは忘れて次回を楽しみにすることにしましょう。予告を見る限り、何か決定的に時間の進み方がおかしいような気がしますが、もうそんなことは視聴者もへっちゃらになっているような気もしますが、その辺もどうやってつじつまを合わせてくるのか楽しみの一つにとっておきましょう。
スポンサーサイト
2005-07-28 Thu.
■ かみちゅ!感想
おっと、ここに来てオープニングアニメーションが出来てますね。先週休みだったからなぁ、まさか次回からまた前回の使いまわしに戻ったりしないよね?脚本の『黙って俺について来い』ってのは脚本に自信があるってことなんだろうな。今のところ普通に楽しめているのでこれからもいい脚本お願いしたいですね。それにしてもオープニングもエンディングいいですね。

タマがスプーン使って飯食ってても誰も突っ込まないなぁ、まあ神様が普通に受け入れられてるみたいだしそういう世界なのかな、と思っていたらゆりえの弟の章吉が突っ込んでくれた。そうだよね、普通の人もいるよねぇ。とか思ってたら普通にニュースで火星人とか伝えてるし、国連も火星人とか普通に認めてるし。っていうか総理大臣は中曽根さんだね。時代背景がその頃の話だからね。

先々週入会した神様協会からの願い届け隊が総理大臣からの願いを持ってやって来た。その名もチーム『幸せ』。猪鹿蝶ですか。それにしてもこの火星人には萌えたほうがいいのか?なんか微妙なポイント突かれてるんだけど。総理の『タコだが技術力はたいしたものだ』発言に糞ワロタ。タコか?クラゲの方が近いような気が。おまけにこのクラゲ中学生か!しかもなんかちょっと省庁同士の責任の擦り合いとか政治の黒い部分もリアルに描かれてるし。

あとおみくじもそうだけどゆりえは紙に書いたことを実現させることが出来るみたい。他に自由に使える力はないのかな?タマの貧乏神の力は定期的に中和してるみたいだけど。神通力ってどうやって使ってるんだろ。

■ 極上生徒会感想
最近生徒会のシリアスな話が続いていたけど、今回はちょっと箸休めてきな話だな。それともじっくりみると何か伏線でもはってあるのかな?でもまあ、とりあえず久遠のメイド姿いいなぁ。いやー、もうちょっとツボど真ん中なんですけど。まあ話数もまだちょっと余裕がありそうだし、もういくつか本線から枝葉を伸ばすような話をして一気にラストへ盛り上げてほしいですなぁ。最初見たときは特に面白いとも思わなかったのでいい意味で期待を裏切ってくれた作品なのでラストも期待してますよー。
2005-07-26 Tue.
さてさて『台風7号』がやってきましたがこの台風にもちゃんと名前がついていて、その名を『バンヤン』といいます。名付け親は香港で、どうやら『バンヤン樹』という聖なる木があってそこから名前をとったようです。

で、台風の名前がどのようにして決まるかというと、あらかじめ決められた名前のリストの中から順番に命名していくことになります。アジア地域の台風の場合、あらかじめアジア地域の国が相談して決めた140の名前のリスト順番どおりに名前をつけていきます。140番まで行くとまた1番の名前に戻る、という風にループしていきます。

台風の名前のリストリストはこちら
■ 台風の名前一覧(気象庁)

ちなみにこのアジア名は平成12年から使われているので、まだ一巡もしておらずバンヤンは130番目の名前です。台風の平均の発生数から考えても今年中に一巡しそうです。ちなみに次の台風8号の名前の提供国は日本で、『ワシ』だそうです。空を飛んでるあの鷲ですね。日本が提供しているのは10個ですが、全て星座の名前です。どのようにして10個の星座を選んでのかはちょっと分かりません。直接気象庁に聞いてみるしかないのかな?

所変わってアメリカではハリケーンに名前をつけて呼ぶことが多いですが、これもあらかじめ決められたリストの順番どおりに名付けられていきます。ただしハリケーンの場合は人名になっていて、かつリストはABC順になっています。しかも男女が交互になっているのかな。

ハリケーンの命名リストはこちら(一番上のリストです)
■ ハリケーンの名前リスト(NWS)
2005-07-23 Sat.
地震にも負けずに感想いってみよ。

ということでシンとレイがフェイスに。ルナマリアさんは要らない子ですか。そうですか。せめて二人呼び出して後で、とかやってあげてよ。もう視聴者にも見放され気味なんですから、どっかで必要としてあげましょうよ。

メイリンがやっと起きたと思ったらセリフは『アスランさん』のみですか。それにしてもアスランは回復が遅いですね。てっきり今回はもうすっかり完治してるのかと思ってたのに。多分キラは仙豆か何か食ってるんでしょう

オーブにジブリールの引渡しを要求する議長に対してユウナが『オーブにはジブリールはいない』とのふざけた返答。大人に『サンタクロースは実在する』というのと同じクラスのウソです。加えてあの口調で神経逆なでされれば、コーディネーターどころか僕でも種割れしそうです。カガリの命令でそんなユウナも拘束される。スカッとしたのは僕だけではないはずです。

そのカガリは金ピカに乗って発進。再びオーブが戦火にさらされたときのためにウズミがカガリのために残しておいた『黄金の意思』。ウズミの遺言は感動的でしたし、お父様コンプレックスのカガリはもう泣きじゃくりです。いつ金ピカにツッコミ入れるのかと思っていましたが、冷静な判断が出来ないようです。とにもかくにも、ストフリはともかく暁の発進シーンがデスティニーの発進よりカッコイイのは気のせいではないような気がします。

シンも『オーブを討つなら俺が討つ』と意気込んで単機で発進。もういつの間にか目的がオーブを討つことにすりかわっていますが、ユウナの返事を聞いた後ではしょうがないでしょう。僕でもオーブを討ちたくなります。来週はシンとカガリの絡みがあるのかと期待。シンの説得役はカガリですか?

さーて予告予告っと・・・『リフレイン』・・?繰り返し?
まさかここまで来て総集編ですか?なめてますかスタッフさん?
ユウナの返答を聞いたときのザフトの心境が手に取るように分かるのですが、僕の気のせいですよね。そうですよね。
昨日は急遽入った飲ま飲まイェイのためにルパンを見逃してしまった。予告とか何も見ずに楽しみにしていたので残念この上なし。余裕持って前日にでも録画しておくべきだったが、今更いっても仕方が無いので録画してる奴見つけて借りるしかないか。ということで感想ページなんかをみて面白そうなら録画してそうな友人にでも連絡しようかと思っていたら、

エミリー・オブライエン 松井 菜桜子

ポイズン・ソフィ    能登 麻美子

ボンバー・リンダ    新井 里美

(;゚д゚) えっ・・・?

(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)能登・・・!?

能登ぉ!?

なんてこった。こんなことなら前もってネタ見とくんだった。ということで早速連絡したところ、録画しているということなので一安心。今日の夜にでも見ようっと。でもその前に録画してある『苺ましまろ』を引っ張り出してで能登を堪能しておくことにする。

でも何故だろう?『苺ましまろ』には萌えない自分がいる。明らかに大きなお友達にターゲットを絞ってるなずのに、かわいいとは思えけれどもニヤニヤするでもなし、冷静に見ている自分がいるような気がする。これは僕に下の記事にあるような属性が無いからなのか?

■ トヨタ衝撃、派遣社員がロリコン副業(ZAKZAK)
>日本の恥部とも言える過激なロリコン誌

確かに雰囲気やストーリーが好みに比べるとのんびりし過ぎてるように感じているから、その辺の問題なのかもしれないが、そうすると僕にはロリコン属性が無きにしもあらずということになって日本の恥部に片足くらいは突っ込んでることになるかも知れないのか。でも現実の高校生以下には世代のギャップもあって魅力を感じないからロリコン属性は持ってないのか?でも今放送中の中だと『かみちゅ!』のゆりえはかわええのぅ、と思ってる自分がいるわけで、これはひょっとしてただのロリコンよりもひどいのではとか思ったりして。もうわけわかんね。
2005-07-16 Sat.
感想に入る前にEDネタ。
■ 君は僕に似ているゴタクナラベさんより)
うはwwwキラとアスラン何やってんのwww

えー、気を取り直して今回の感想へいきましょう。
アスランの回想ナイス。もっと他に回想する場面あるだろうに。でもメイリン今週もセリフ無かったなあ。ていうか何で熱なんか出してんの。ミリアリアとじゃなくて視聴者と会話してほしい。ミリアリアとは何の話したの。次回はアスランは元気になってるようだけど、当然メイリンも元気になってんだろうな。

エターナルのピンチにストライクでキラが宇宙へ。ちょwwwいくら何でもストライク使い捨て過ぎるだろ。仮にも前作のメインの機体だったのに、その面影なさすぎ。なんでこんなときに種割らないの。ドラグーンも種割らずに普通に使いこなしてるし。『ジブリール踏み潰す』発言でルナマリアさんにちょっと引かれてる電波なシン君はわけの分からないところで種割れるんだから。ここでキラが種割っても文句言われないでしょ。

と言うことで金ピカのために使い捨てにされたストライク乗り捨てて、ストライクフリーダム発進。できればキラを戦わせたくないラクスに対して戦う気満々のキラ。操縦席はフリーダムと変わらずデスティニーに比べてすっきりしてるね。ドラグーン使ってのロックオンしての全方位射撃すごすぎ。グフにしてみたら、ちょwwwおまwwwロックオンしすぎしすぎwww、って感じなんだろうな。

来週はまたカガリのおもりで大変そうだなぁ。ホントにこいつ成長しないな。シン君にも何か変化があるのかな?
2005-07-14 Thu.
電車男のオープニング見ながら更新。これはオタクじゃねーだろ、とかいうのはもう今更って感じだし、やっぱなんだかんだで部屋小奇麗だな。まあ現実の部屋なんか映すと放送事故になりそうだしな。

■ かみちゅ!(第3回)
時間無くて見れてなかったけどやっと見れた。さすがに第1回のクオリティと比べると粗くなってきたかな?と思うけれど某ネギ作画なんかに比べると天と地なので全然オッケー。このクオリティを最後まで維持して欲しい。

っていうかこのアニメまじで面白いんですけど。全体の雰囲気もいいし、ゆりえや祀がかわいいなぁ、『ヤベェ、俺もしかて二次元に萌えてる?』とか思っていたら

ちょwwwおまwww母親のほうがモエスwww

ゆりえの母親まじ若すぎ&可愛いすぎ。まあこんなコアな感想は胸のうちに秘めておくとして、台風といい、今回の貧乏神といい神様の力めっちゃ強いな。ゆりえの机の前に貼ってある『おまえはもうしんでいる』にコーヒー噴いた。これは健児君が書いたものなのかな?

おまけにタマ直立キターーーー!!!時期が時期だけに、これはあれか、レッサーパンダ意識してつくったんか?とか疑ってしまう。こんなとき画像キャプチャできないのが残念だなぁ、と思う。ゆりえは変身せんでも自分の力で『神通力』使えるんですね。これからもタマこと貧乏神の力を中和するために定期的にタマに神通力注入しなきゃダメみたいだし。

あとエンディングもいいよね。オープニングについては意見はあるかと思いますが、俺は全然大丈夫。
2005-07-09 Sat.
最終クールに入ってオープニングとエンディングが新しくなりましたね。オープニングで

アスラン争奪戦キターーーー

と思ってたらエンディングで

勝者キラか!!!!!

みたいな感じ。もう主役キラで決定的だし。

話もうワケわかんねえ。とりあえずルナマリアさんの射撃が当たってることに感激しつつも、メイリンおきてよ。もう電波なお姉ちゃんはどうでも良くなってきた今日この頃だよ。とりあえずオクレ兄さんお疲れ様でした。デストロイもただぶっ放すだけでデカイ砲塔となんも変わらず弱すぎるし、誰も彼も言ってることめちゃくちゃで何がなんだかもうワケわかんねえ。

最近ネタバレ見ないようにしてるからわかんないけど、次回はSフリーダムが登場するようですね。これで登場シーンが次回のラストをかっこよく飾っちゃったりしたらシンがグレても同情しちゃうんですが、少なくともデスティニーよりカッコイイことは間違いないみたいですが、ラストを飾る特権まではないみたい。なんかメイリン熱出して苦しんでるみたいだし、もうメイリン中心いこうよ。

どっかんどっかんやってるだけで特に何も書くことないね。
2005-07-08 Fri.
最近いろいろ猛烈に忙しくて公務員試験の勉強どころかブログを更新する暇も作れなかった。今日は無理矢理時間を作って更新中。でネットを開いてみると、

ロンドン五輪で野球・ソフトボールを除外

という何とも唐突な話が目に飛び込んできた。前からこういう議論があったのは知っているが、やはり除外されることは無いだろうと自分で勝手に決めていたからだろうか、結構驚いた。これは関係者の方々も同じではないだろうか。議論はされているものの、除外されることは無いだろうと思い込んでいたために、除外される前にするべきことを怠ってきたのではないか。

ロンドンの後すぐに五輪競技として復活できるかどうかはこれからどのような対策を練っていくかにかかっているだろう。野球をすぐにヨーロッパで普及させられればそれでいいのだか、そう簡単に普及させられるものではないし、最近では国際舞台の場での発言力が強まっているアフリカにいたっては野球自体を知らないが大半であるといってもいいだろう。実際にオリンピック委員会の中にもそういう人がいるそうである。『世界的な普及度』が五輪競技の尺度の一つであるが、この点を切り崩すには地道な草の根活動と他の競技と本当にそれほど普及度に違いがあるのか、ということを分析して国際オリンピック委員会を説得していくしかないだろう。

また大リーグなどの有力選手が出ないことも問題になっているようであるが、これはバスケットやサッカーにも言えることであり、野球やソフト単独の問題ではない。この点を改善していくにはサッカーのように五輪には年齢制限をつけて、あくまで五輪は若手の大会であってメインはワールドカップのように割り切ってしまえばいいかもしれない。が、もちろんそのためには若手の野球を見ようとする観客がいることが前提であり、そのためには野球の普及が不可欠になってくるし、ワールドカップのような国際大会には積極的に有力選手が参加していくなどの整備も必要になる。もう一度オリンピックをアマチュアに返すのも一つの手段だろう。

他にもいろいろ案は考えられるだろうが、一番問題なのは除外されるまでロクな対策もとらずにいた各国の関係者であろう。最初にも書いたように除外なんてことにはなるわけが無い、と油断があったのは事実であろう。しかし野球やソフトの除外論があったとはいえ、国際オリンピック委員会が何の警告もなしに除外という最終手段に至ったのであればそれは残念なことである。しかも他に野球やソフトが除外されるなら他にも除外されても仕方の無い競技もあるのではないか、との質問に委員会が答えられるかどうかも見ものである。
2005-07-02 Sat.
■ デス種37話感想
グフ、あっさり撃沈。まあこの辺は当たり前でしょう。もうそんなことはどうでもいいくらい、ルナマリアさんが、シンとあんなことやこんなことを・・・。シン許せん。でもシンもちょっとアスランの言葉を聞いて、感じることはあったのかな?とりあえずメイリンも生きてたし、次はどういう状況で出てくるのか分かりませんが、一安心ですね。キサカが助けるというのは分かりませんでしたが、キサカの行動自体は予想通りですね。とりあえずメイリンもAAに搭乗することになるのかな?アスランがエターナルに行けばそれについていくか。

次回はデストロイ5機ですか。パイロットがなぁ。ただのデカブツになるのは目に見えてるよねぇ。

■ ルナマリアの今後予想
メイリンはこれでよっぽどのことが無い限り死亡することは無いと思いますが、そうなると俄然気になってくるのがルナマリアさんです。メイリンとの対峙もあるみたいですが、死亡するにしても生き残るにしてもいろいろ状況は考えられそうです。どちらにしても、シンの動向次第でしょうか。どんどんダークに転がり落ちてるみたいだし、ここまできたら『主人公がラスボス』ってのも斬新で面白いかも知れません。それにSフリーダムとデスティニーがやりあって大破せずにその後共闘ってのも無茶だと思いますし。でまあ馬鹿主人公のことは置いといて、ルナマリアさんですが、

■死亡する場合(シンがラスボスの場合)
あくまで最後までシンにくっついていってフレイ様よろしくキラに戦闘中仕方なくドラグーンでインパルスを撃たれる。→シン激怒→キラと最終決戦。結末は知らん。

■死亡する場合(シンがキラ側についた場合)
メイリンやアスランの説得でシン共々議長に利用されてることに気付いてザフト抜ける。レイ&議長との最終決戦でフレイ様よろしくレジェンドのドラグーンでインパルス撃たれる。→シン激怒→レイ&議長を撃つ。結末は知らん。この場合シンとキラとの対決はどの段階なのかも知らん。

どっちもフレイ様の二の舞になっちゃった。シンの怒り増幅装置役ですね。

■生き残る場合(シンがラスボスの場合)
最終決戦では完全に蚊帳の外。シンが生きてればシンとくっつく。どんな結末かは知らん。もしくはシン残してザフト抜けて最終決戦後カガリ・メイリンとアスラン争奪戦。

■生き残る場合(シンがキラ側についた場合)
シンとともにザフト抜ける。普通に生き残る。シンとくっつくか、アスラン争奪戦に加わるかは知らん。

生き残る場合は何も思い浮かばない。前作のカガリみたいな扱いになるのかな?さてどうなることやら。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。