あわよくば
人生すべて運まかせ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | |
2005-08-31 Wed.
■Be careful what you say about kimchi in Pyongyang (Reuters)
キムチはいろいろな香辛料を使っており、風邪の回復などに効果があるとされています。さらに今年鳥インフルエンザが発生した北朝鮮では、キムチが鳥インフルエンザやSARSの防止にも効果があるとされていますが、その科学的根拠はありません。そこでタイ人のジャーナリストが北朝鮮を訪れた際にガイドに聞きました。『なぜキムチが防止に役立つの?』するとガイドは怒って答えました。
『何故そんなことも知らないんだ!北朝鮮なら誰でも知ってるぞ!』

ちなみに、『味の素』をキムチに使っていますね?、と聞いたところ
『何ソレ?日本語?ここはコリアなんだから我々はコリアのものしか食べない』と答えられたようです。
スポンサーサイト
■No brain cancer link to mobile phones, study says (Reuters)
よく携帯電話はペースメーカーから話して利用するように、なんて注意を聞きますね。機械の動きを乱すほどの電磁波が出ているわけですから人体そのものへの影響も気になるわけです。実際科学的根拠は薄いですが頭痛の原因になったりしているという報告もあります。

しかし、少なくとも携帯電話を使用しているからといってガンになる、というリスクは気にしなくてもいいようです。今回の研究は10年もの長期間のデータの解析によるもので、携帯電話の影響をもっとも受けるであろう聴覚神経系において腫瘍が出来るリスクが高まる、ということは確認できなかったようです。
■史上初?牛乳で出場停止 マーリンズのバットボーイ (共同)
この度メジャーリーグでバットボーイを努めている青年が牛乳を飲んだために試合に出場停止となる事件が起こりました。このバットボーイは試合に出場する選手と牛乳3.8リットルを一時間で飲めるか、との賭けに勝ち、『牛乳を飲んで試合出場停止となる史上初の男』という不名誉なレッテルをいただきましたとさ。
2005-08-27 Sat.
■石田純一に学ぶモテ戦略 (All About)
お相手探しの最中もサービス精神旺盛だった石田さん。「失恋しても、それは自分を磨くためのチャンスだと楽観的に考えるのがいい」破局は新たな出会いの一歩だと、ポジティブに語っていました。

上の記事を見て『余計なお世話』と思ったあなたは恋愛の勝ち組?それとも負け組?管理人は当然、負け組。まあそれはどうでもいいとして、どんなヤツにも人生に二度モテ期があるって言うじゃないですか。でもモテ期も待ってるだけだとなかなか向こうからはやってきてくれませんよね。モテ期を呼び寄せようって人はどんな意見にも耳を傾けてみることが必要ですよね。

そこで今回は石田純一先生からモテ戦略を学びましょう。先生は先日51歳にして女子大生とデートしていたらしいですが、それがモテているのかどうかは別問題として先生のようにダンディーになるには、いいですか、今日からあなたの趣味はゴルフと買い物、好きな食べ物はパスタ、ピッツァ、旬の野菜ときのこ、五穀米ですよ。
あれ?ルナマリアとシンといい、カガリとメイリンといい、一回見逃したっけ?という回でした。

それにしてもあーびっくりした。てっきり今日がルナマリアの命日になるのかと思った。レクイエムの2射目とタイミングバッチリだったのでなおさらビビった。っていうかシンといちゃいちゃしてるけどアスランとメイリンの話はどこにいったの?でもルナマリアは死亡フラグ立ちまくりな割りに粘るね。でももうこの二人の電波っぷりに関してはすっかり腹いっぱいなのでどうでもいいです。

いやでもまあそんなことどうでもいいよ、今日見たいのはミーアなんだよ、ミーア。ミーアの水着見せろよ。と瞬きもせずにみてたら、来ましたよ来ましたよ、ルナマリアさんにレクイエムのコントロールを討つという命日を飾るにふさわしい大仕事が、と思ったのに生き残ったか。もう『何この失敗確実な作戦』と思いましたが大変よく頑張りました。それにしてもまっすぐ飛んでるシャトル撃てないのにちょろちょろ動いてるMSは撃てるなんて素敵な射撃の腕前。

【SEED DESTINY 45話『変革の序曲』】の続きを読む
2005-08-26 Fri.
beer■Beer drinking survey has Germany's Schroeder ahead (Reuters)【英文】
日本と一緒でドイツも下院(日本で言うと衆議院)の総選挙が9月にあるんだけれど、その人気調査をビールの飲んだ量で決めちゃおうってイベントがドイツの官庁街、日本で言うと霞が関みたいな所にあるバーで総選挙の日まで続けられているらしい。そのバーにはシュレーダー陣営のシンボルカラーの赤とメルケル陣営のカラーである黒に塗られた注ぎ口があって、指示している政党の口からビールを注ぐって寸法。

政策とかじゃシュレーダー現首相側が劣勢みたいなんだけれど、このビールレースじゃ今のところリードしてるみたい。どこかの国の首相も党首会談を突っぱねたけれどシュレーダー氏も何だかはっきりさせずに引き伸ばし作戦にかかってる模様。ドイツはEUの中でも経済成長も鈍くて、財政赤字も協定違反になるくらい膨らんでいるとか失業率も下がらないとか問題もあるんだけれど、うん、ごちゃごちゃ言ってねーでビール飲めって。

結果は随時更新されてるよ。→ドイツ語だけど
■肥満女性はむしろダイエットをやらない方がいい (サプリメントニュース)
結論を一口で言うと「長期的に見るとダイエットはやってもやらなくても体重に変化は起きない。しかし気分的にはダイエットをやらない方がいい」ということだった。

男性にとっても女性にとってもうれしいんだか悲しいんだか分からない実験結果ですね。この実験は2年という長期間にわたって実施されましたが、結局ダイエットしてもしなくても体重は変わらずコレステロールなども変わらなかったそうです。もちろん中にはダイエットに成功している人もいると思われますが。

【肥満女性はむしろダイエットしない方がイイ】の続きを読む
■寝不足でも仕事スイスイ 米の薬剤、サルで効果 (yahoo)
睡眠不足のために落ちた仕事の処理能力を薬で回復させる実験にサルで成功したと、米ウェークフォレスト大(ノースカロライナ州)などのチームが25日までに米科学誌に発表した。

まだまだサルでの実験段階ですが、どうやら『アンパカインCX717』という開発中の薬剤が脳内の神経伝達物質のひとつであるグルタミン酸の働きを長持ちさせる、という効果が確かめられたようです。グルタミン酸は最近の研究で脳内でのシナプスの生成に重要な役割を果たすことが確かめられており、記憶や学習などの脳の発達に欠かせないのでその働きを助けるこの薬剤が脳を活性化させると考えられているようです。しかし・・

【グルタミン酸で眠気飛ばして効率アップ】の続きを読む
2005-08-25 Thu.
■Budapest to spend $1 million to wipe out dog waste (myway)【英文】
ヨーロッパに旅行したことのある人はヨーロッパの路地に入ると犬の糞があちこちに落ちていることに気付いたことがあるかもしれない。しかしそのヨーロッパの中でも群を抜いて犬の糞が多いのがハンガリーの首都ブダペストである。ブダペストといえば『ドナウの真珠』などと呼ばれ、東欧最大の都市であるが、そのブダペストでは犬の糞の処理に年間1億円もの予算が計上されているらしい。

処理する犬の糞は年間数百トンにものぼり、テレビ広告で犬の糞の処理を呼びかけたり、糞を処理するための携帯グッズや街の清掃装置などに年間1億円もの予算が必要とされている。そもそもなぜこれほど犬の糞が多いのかというと、ブダペストはヨーロッパの中でも群を抜いて飼い犬・野良犬の数が多いという自然な理由が挙げられる。その数なんとドイツのフランクフルトの30倍以上!!

そりゃ糞も増えるわな。糞の前に犬の数減らさにゃいかんね。
■Swaziland Girls Celebrate End of Sex Ban(myway)【英文】
スワジランドでAIDSの感染拡大を防ぐ目的のために施行されていた18歳未満の少女に対するセックス禁止令が解除され、数千人の少女達が一堂に会して純潔のしるしであるスカーフを燃やして禁止令の解除を祝いました。(要約:管理人)

2001年にエイズの感染拡大を防止するという目的のためにアフリカのスワジランドで施行されていた『セックス禁止令』が解除されました。これはエイズの感染拡大が止まらないアフリカで苦肉の策ともいえる法だったわけですが、それが先日解除されました。それも驚くべき理由で。

【スワジランドのセックス禁止令解除】の続きを読む
いや、なんというかもう負けましたよ、ええもう完敗です。何ですかあの光恵の胸と祀の尻のエロさかげんは。ホントに中学生ですか、ムチムチすぎですよ。スカートは鉄壁なだけにこういうところで視聴者サービスしてきますか。夏バンザイですな、とか思ってたらゆりえの水着の日焼け跡でトドメでしたね。ってここまででまだAパートっすか。パートの内容濃すぎっすよ。後半はまた神様協会でゆりえの歓迎会ってことで千と千尋の世界が再び。相変わらずバラエティーに富んだ神様達で。会長に衣装もらっていよいよ神様に馴染んできましたね。この衣装がゆりえの神様協会での正式な衣装になるのかな。

そんなこんなでゆりえの両親のエピソードへ。今はさびれてしまった海水浴場で出会った両親とその当時を懐かしむ精たちのためにもう一度さびれた海岸に神通力を使って活気を取り戻す。ここで『かみちゅ』と呪文を唱える前の集中しているときのゆりえの顔が可愛いカッコよくて、今回いろいろあったなかでも一番好きかも。それにしてもこの両親もいちおうゆりえの衣装には突っ込むのね。てっきり華麗にスルーする人たちなのかと思ってた。町の人たちが集まって昔を思い出して一夜を過ごす、『真夏の夜の夢』ってのがぴったりですね。
2005-08-24 Wed.
■太った乳がん患者は病状が悪化しやすい(サプリメント関連ニュース)
大きい女性に与えるべき化学療法剤の量が、やせた患者に与えるべき量の、2倍、極端な肥満女性には、6倍にもなる。しかし、医師はそんなに大量の化学療法剤を与えると、その毒性が、つまり副作用がこわくて、どうしても少なめにさじ加減してしまうのだ。

男女を問わず、肥満状態にある人が癌などの病気になるリスクが高いことはもう周知の事実だと思いますが、肥満であることの弊害はそれだけではなく、治療に当たって医師は副作用を恐れて薬の量を適切な量よりも少なく見積もってしまう、ということが報告されたようです。特にガンの治療に用いる抗がん剤は副作用も強いので、肥満でなくても投与量などには細心の注意を払わなければ副作用で命を落としかねません。投与量は患者の体格によって決められるので肥満傾向にある人はそれだけ投与量も増えるので、それによって副作用も強くなり、そのことが医師に投与量をさじ加減させる原因となってるようです。

しかもよりによって肥満の女性の方が乳癌になりやすいというデータもあります。それは脂肪組織の中で生成される『エストロゲン』という女性ホルモンが乳癌の発生に関係すると考えられているためです。したがって肥満は乳癌の大きなリスクの一つであり、上記の記事にあるようにガン治療に重要な化学療法が肥満患者は適切に受けられていないという状況が多々あるために肥満患者の治りが遅れているのだと思われます。
2005-08-22 Mon.
■“良質の笑い”でカロリー消費(ハーバー)
笑っているときの被験者たちの消費カロリーは、静かにしているときの「20%増」であることがわかったという。その程度は、一日に10分間~15分間笑うと、約50kcal消費されるほどになる。これは、中くらいの板チョコ1枚を食べたときのカロリーに相当する。

『笑い』の効果について様々な健康促進効果があるという話を聞いた方も多いかもしれないが、今回科学的な実験の結果笑いによるカロリー消費がきちんと測定されたらしい。ここでいう『笑い』とは会社などで使う愛想笑いや社交辞令的な笑いではなくて心底おかしくて笑う、といった自然で良質の笑いです。今やテレビをつければバラエティ番組のオンパレードになっているので、この研究結果からテレビを見て笑っているだけで痩せられるかも!?もちろん菓子やビールを片手に笑い転げても摂取カロリーの方が上回るのでダイエット効果どころか逆効果ですが。

ここで注目されている『笑い』の健康促進効果ですが、巷ではいろいろな説がささやかれています。例えば『笑い』で免疫力が高まりガン予防になるというものです。これは『笑い』によって脳が活性化されて免疫機能を活性化させるホルモンが分泌されてガン予防に効果がある『ナチュラルキラー細胞』が活性化されるという説が有力です。
笑いを生むアタマのメカニズム(OCN)

あるいは全く逆の効果で、『つくり笑い』によってガンのリスクが高まるというものです。これは笑いが直接の原因ではなくて、自分の感情などを押し殺すことによって生じるストレスなどに原因があるようです。またこの場合ガンだけでなく、うつ病などに発展してしますこともあるようです。
つくり笑顔でガンになる!?(All About)

どの記事でも言及されていることですが、おかしいと思ったときに心から笑うような良質の笑いが健康につながるようです。逆に無理して相手に合わせて作り笑いなどしてもストレスをためるだけで逆効果になってしまうかもしれません。とは言え、現代社会において作り笑いなしには社会人などやっていけないことも多々ありますので、うまくストレスを発散して良質の笑いをするように心がけることが大切でしょうか。またどれも科学的根拠にまだまだ乏しいですからこれからの研究が待たれます。
2005-08-20 Sat.
先週は吉野家風に言うと『アスラン特盛・血(つゆ)だく』みたいな感じで待望の種割れもして、『牛丼戻ればカレー丼はいらないんだ』とばかりにシンをブッタ斬ったわけですが、今週そんなシンの存在意義にさらに追い討ちをかける刺客が登場です。そう、イザークとディアッカです。この2人の登場にテレビの前で萌え転がった人も多いと思いますがとりあえず順を追って感想を書いていきます。

さあついに本物のラクスが出陣です。ミーアはもう用無しと言わんばかりの議長の態度に怯えまくりです。しかし何しろ見た目の服装は露出狂にくの一と共にただのイタイ子だし、男だろうと女だろうとナチュラルだろうとコーディネーターだろうと胸のボリュームはあるに越したことはないハズなのですんなりと本物の言う事を信じることは出来ません。信じる人はオレオレ詐欺にひっかること請け合いです。

そのころ月ではジブリールがレクイエムの発射準備に大忙し。ジュール隊は止めるために出撃です。来ましたよ来ましたよ、イザークとディアッカが。そのジュール隊のおかげで偏光ステーションをほんの少しズラしてプラントの首都直撃回避。種の主要人物が勢ぞろいしましたが、何でしょうデスティニーからの登場人物がメイリン以外全員かませ犬になってきた気がするんですが。ドム三人組などAAに紹介もされません。かませ犬のために一年分の尺ってのもある意味伝説のような気がします。

『デスティニープラン』も合ってるのか間違ってるのか知りませんが明らかにされました。シンが改心するのはプランと議長の真の目的を知ったときかなぁと思っていたのですが、今回で逆に主人公連中に恨み深めてますからもう改心可能性無いですかね。でもまあこの際そんなことはどうでもよく、アスランの隣がメイリンの定位置になってきた気がするんですが。ルナもアスランとメイリンの生存を知りましたが反応は来週ですね。

てか何あの内容の濃い予告は!!
シンがカレー丼ならルナは豚丼でどっちもリストラされるのかと思いきや、この二つがくっついてカツカレー丼にでもなるつもりですか。そんなことしたって牛丼戻れば勝ち目ないですよ。死亡フラグ立ちまくりじゃないっすか。妹見習えルナマリア。シンと違って君のスカートはまだまだ十分需要があるよ。もう用無しのミーアはまさか水着姿が最期って事はないよね。それはそれで絶対に見逃せませんが
2005-08-17 Wed.
■アルコールと一緒に飲むと死ぬ、という鎮痛剤を販売中止(サプリメントニュース)
この薬は、昨年(2004年)9月、FDAの認可を得て発売されたばかりで、販売中止の理由は、FDAによると、この薬をアルコールとともに飲むと、たとえ1杯でも、死に至る可能性がある強い反応が起きることがわかったためである。

どんな薬にも副作用があり、絶対に安全な薬というものはありません。また薬を服用する際にアルコールはもっとも注意しなければいけないことの一つです。アルコールは肝臓で分解される際に様々な物質を作ります。そこで出来た物質が薬の中にある化学物質と特異な反応をして有害な副作用をするのだろうと考えられています。

この薬は強力な鎮痛剤をカプセルに閉じ込めており、ゆっくりと時間をかけてカプセルを溶かして鎮痛剤が作用するように出来ているのですが、アルコールと一緒に服用するとアルコールそのものかアルコールが分解される際に出来る物質か何らかの作用によってカプセルの働きが狂い、ゆっくり作用するはずの鎮痛剤が一気に血液中に溶け込むために最悪の場合は死に至ることもあるようです。

まだこの薬とアルコールの服用によって死者は出ていないようですが、米食品医薬品局(FDA)は先手を打って発売中止の指示に出たようです。しかし元々この薬はFDAが発売を認めたものであり、アルコールと薬の関係は常に注意すべきことだと分かっているはずなのに、きちんと承認試験などを行わなかったんでしょうか。この薬は日本では認可されていないようですが、この薬だけではなくアルコールと一緒に服用すると有害な副作用をすることがある薬はいろいろあるようなので薬を服用する際は注意しましょう。

関連:
■薬を飲むときのアルコールの関係
2005-08-16 Tue.
■ココアが血栓を溶かす【PDF,英文】
血液中の血小板が凝固して出来る血栓が動脈に詰まると心臓発作などの命にかかわる重大な病気を引き起こす。しかし、たった1杯のココアがそれを防いでくれるかも知れない。ココアに含まれる成分が血小板の凝固を阻害することが確認された。(要約:管理人)

ココアやチョコレートに含まれる『フラボノイド』という化学物質が様々な効果をもたらすことは最近知られるようになってきました。またワインに含まれるフェノール類も豊富に含んでいるので抗酸化作用など持つことも研究で明らかにされてきました。先日もチョコレートの効果について研究発表があったばかりです。(チョコレートの健康効果-CNN)

同じカカオを原料とするココアにも『フラボノイド』が含まれているわけですが、今回のココアに関する研究発表で確認されたのは、心臓発作などの原因となる血栓の凝固を阻害する作用です。血小板が凝固するにはいくつかの段階があるのですが、今回ココアで確認されたのは血小板を結びつけるフィブリノーゲンという物質と結びつく抗原の発現を抑える効果です。

しかもどうやらこの作用を引き起こすの、はこれまでよく知られ重要視されていたフラボノイドではなく、カフェインの仲間であるメチルキサンチン類ではないか、と推測されています。しかし一口にフラボノイドといっても多くの種類があるのでまだはっきりしたことは言えないようです。

ではやはりほぼ同じ原材料から作られるチョコレートにも同じような効果があるのではないか、と推測されますがその辺はこれからの研究待ちというところでしょうか。またこの研究結果の魅力は『たった1杯』のココアで有意な結果が得られたというところですね。ココアはチョコレートと原材料も製造方法も同じようなものですが、途中で脱脂する分チョコレートよりも健康的だと言われていますので、カロリーなど気にする方にはココアが最強なのかも知れません。
2005-08-13 Sat.
さあいよいよアスランも発進して盛り上がってきました。ドムと三連星も登場2週目にしてすでに背景に溶け込んでいて何の違和感もありません。メイリンの可愛さも毎週3割り増しでストライクゾーンど真ん中へ剛速球を投げ込んできます。ネオだかムウだかもあっさり被弾してAAへ着艦する際にちょっとまた記憶の断片を思い出します。これでマリューともひと段落。それにしてAAとミネルバ近すぎ。

まあそんなこんなでキラ・アスランVSシン・レイの第一ラウンドです。アスランがシンを説得しようとしますが、ここで改心されても観てるほうが困るので説得に応じられてもしょうがないわけですが、自分の回想のほうがメインになるような説得で説得できるなら郵政民営化も参院で成立してます。シンにはここまできたら最後まで悪役を貫き通して欲しいものです。それにしていつのまにか悪役に仕立て上げられてホントかわいそう。

でもそろそろマユ、ステラの敵討ちという理由もいっぱいいっぱいですね。シンのセリフは『クソ』とか単語だけで文章のセリフがほとんどないことかも自分の中で正当化できなくなってきてるんでしょう。力が全て、という理由もキラ・アスランともに生きてた上にアスランに負けたことで否定されちゃいましたし。そんなシンの闘志をもう一度奮い立たせるには悪役でいくと決めるかルナマリアを守れないことくらいかと思えますが、来週はジブリールの言うレクイエムだか何だかも出てきそうですのでそれでまた何か変化があるのかないのか。

そんな死亡フラグを立てられてることを知ってか知らずか、当のルナマリアさんはジブリールのシャトル追いかけて発進。一応撃墜しようと撃ちまくりますが当たるはずも無く逃げられます。でもきっと本人は『殺さず捕らえようとした』とか言い訳してると思われます。何しろ赤服ですから、単に撃墜するような平社員のようなことはするハズがありません。

それにしてもルナマリアはアスランとメイリンが生きていたというのはいつ知るんでしょうか。そろそろ彼女にもテコ入れしてあげないとリストラ候補にリストアップされそうなんですが。そんなリストラ候補の筆頭ユウナはグフの下敷きになって最後に『グフッ』と言ったかはどうか知りませんが、お亡くなりに。今週のハイライトでしたね。最後のは気にしないで下さい。

来週はいよいよイザーク・ディアッカが登場ですか。いやー楽しみ。
2005-08-11 Thu.
■かみちゅ! #6
さて今回は恋愛相談にのる神様です。経験の浅い(無い)ゆりえには少々キツイ相談が続きます。そこに健児君を好きだという能登きよみちゃんがどうしたらよいかと相談に。能登という名前に思わず喰いついてしまいますね。ゆりえは大ショックですがそこは神様、相談にのらなければなりません。近づくためには書道部に入部すれば、と助言するゆりえですが勢いで自分も入部することに。ヤキモチ妬くゆりえ可愛いです。

入部したものの書道部なのにランニングしたりして健児君クオリティ全開ですが、そこは恋する乙女達、妄想爆発させながら健児君についていきます。そうこうしているうちに健児君が好きなのでは?ときよみに問われるゆりえ。きよみに遠慮しているのか勇気が無いのか、そんなことはないと思わず嘘をついてしまいます。その自己嫌悪と反省から書道部を退部することに。きよみは思い切って健児君に告白しますが返事はごめんなさい。うーん、青春ですねぇ。いいですねぇ。って完全にオヤジの意見ですね。

■極上生徒会 #19
プッチャンの古くからの友人であるランスがやってきた。神宮寺の力か何かで魂を込められている人形ですが、その魂か何かが消えるまでの期限が迫っているということでりのや会長に会いに宮神学園へ。まあどこぞのエロゲからアニメになったあれと同じような力ですが面白いので問題なし。

ランスの正体を探る琴葉。神宮寺の秘密を知っている聖奈さんがそれを止めます。聖奈さんがちょっと本気になりました。って事で次回は聖奈さんの回になるのかと思いきや、次回は歩の回ですね。前編になるのかな?次回は歩が隠密だということが分かるまでの話なのかそれともそこから隠密になった理由など全て分かるのか。りのはどういう反応をするのかなど楽しみは尽きませんね。

残るは聖奈さんの話と最終回となるりのと会長の話ととそれに繋ぐ最終回前のエピソード、さらに謎を小出しにするその周辺話、というところですか。それにしてもりのが寝てるときのプッチャンとランスのやりとりのときはりのはしんどくないんだろうか。関節が変な方向に曲がってるようにも見えるし。
■疲れ目にブルーベリーより「カシス」(nikkeibp)
ブルーベリーは、疲れ目の解消や視力の改善によいとされ、健康食品にも取り入れられている。欧州では、ブルーベリーエキスを医薬品として承認している国もあるという。ところが最近、同じベリーの仲間で、ブルーベリーと似た黒紫色の濃い色をしたカシスの方が、実は眼精疲労の改善効果が高いという研究結果が報告され、注目を集めている。

最近の健康ブームでブルーベリーと含む食品やカシス飲料が発売され、ヨーロッパではブルーベリーエキスが医薬品として認可されている国もあるようです。根拠はというと、ブルーベリーやカシスには『アントシアニン』という成分が含まれており、これが目の疲れなどに効くとされているからです。アントシアニンはブルーベリーやカシスの色素成分であり、ワインなどに含まれる『ポリフェノール』の一種です。従って目の疲れだけではなく、ポリフェノールの特徴である『抗酸化作用』の効果もあり、肌の老化防止にも役立つとされています。

ではどうして目の疲れにはブルーベリーよりカシスなのかといいますと、どちらにもアントシアニンが含まれていて目にとってはいい効果を発揮するのですが、含まれているアントシアニンの種類が違うために目の中でも働く場所とその効果が違うので、疲れ目にはカシスのほうが効果的だということです。決してブルーベリーの効果がカシスに劣る、ということはありません。

アントシアニンと一口に言っても多くの種類があり、カシスに含まれる主なアントシアニンの成分は

●デルフィニジン-3-ルチノシド(D3R)
●シアニジン-3-ルチノシド(C3R)

という2種類であり、この2種類はどちらもカシス特有のものでブルーベリーには含まれていません。カシスの場合はこの2種類が主に作用して、眼球の血行をよくして焦点をあわせるために酷使された目のレンズの周りの筋肉の『コリ』をほぐしてくれる、という効果があるようです。これが疲れ目にカシスが効果的だといわれる根拠です。

ブルーベリーにも多くのアントシアニンの成分が含まれていますが、その主な効果は網膜にある光に反応する『ロドプシン』という物質の合成の補助のようです。この物質は光に反応して分解・再合成を繰り返しており、再合成がスムーズに進まないと眼精疲労などにつながるのでそういう意味では、ブルーベリーは疲れ目に効く、というよりは疲れ目の防止になっているのではないかと思います。

従ってブルーベリーで疲れ目を防止して、疲れてきたらカシスでリフレッシュ、というのが最も効果的な摂取方法だと思います。
2005-08-10 Wed.
■初回テーマは「宇宙の雷」東北大サイエンスカフェ(yahoo)
1回目のテーマは「宇宙にも雷―雷雲上方の発光現象の発見」。福西浩大学院理学研究科教授が雷雲より上層(地上15-100キロ)で起きる発光現象について、人工衛星がとらえた写真などを使いながら解説する。サイエンスカフェはコーヒーなどを飲みながら研究者の講演を聞き、少人数のグループに分かれ最先端の科学について議論する。

最近イギリスなどを中心に『サイエンスカフェ』という活動がのが広がっているらしいです。恥ずかしながら私はこの記事を読むまでそうした活動があることを知りませんでした。『サイエンスカフェ』とは何かというと、上の記事の引用にもあるように喫茶店などを借りてコーヒーや軽食をとりながらある科学的なテーマについて、その道の専門家などを招いて歓談するような感じでそのテーマについて話し合ったりするものです。

東京などでは一部の団体やNGOなどが主催して開かれているようですが、大学が定期的に開催するのはこの東北大学のが初めてのようです。大学にはもちろん専門家がいるわけで、その大学で何を研究しているのかなどを広く知ってもらうにもいい機会になるのではないでしょうか。

また最近の科学は専門家・細分化が進み、他分野ではどのような研究が行われているのかまったく分からないような状況ですので、これから進路を決めようとしている高校生や科学に興味のある一般市民だけでなく一般教養を学んでいる大学生などにとっても参加するのは有意義なことだと思われます。

さらに最近は何か研究をしようとすると多額の資金が必要になってきます。大きな機械を作ったりすると億単位の費用が必要になることも珍しくありません。もちろん大学自体がその費用全てを大学の儲けで賄えればいくら費用がかかろうが問題ではないのですが、それはもちろん無理なので結局文科省の承認などをうけて税金によって賄われることになります。

そうした現状を考えると、市民も最先端の科学に触れる機会を増やして大きな費用をつぎ込んで何をしているのか、また研究内容を知ることでそのためなら税金を使ってもいいのか、そういう議論が起こることで研究者も税金の上に胡坐をかくことなく効率的な研究をするように努力するのではないか、などいろいろ利点があると思います。
2005-08-08 Mon.
■トマトジュース飲用による運動疲労軽減作用を示唆(カゴメ)
カゴメ総合研究所と国際医療福祉大学は、運動の合間にトマトジュースを飲むと、筋肉中に疲労物質の乳酸がたまりにくくなり、運動後の疲労を軽減させられる可能性があることを発見。(MedWave)

誰でも運動すると疲れますよね。それを何とトマトジュースが軽減してくれることが実験で確かめられたようです。夏真っ盛りのいまどきは運動中にこまめに休憩をとって水分補給をすることが必要になりますが、ただの水やクエン酸の入ったスポーツ飲料を飲むよりもトマトジュースを飲んだ方が疲れ知らずになれるかも?

そのからくりはこうです。運動すると肝臓などに蓄えられている糖が分解されてエネルギーを得ます。その際クエン酸回路という過程を経て最終的にATPという物質が構成されるわけですが、激しい運動などではこの回路の働きが間に合わずに筋肉中にどんどん乳酸がたまってしまいます。実は最近までこの乳酸が疲労の原因だと考えられていたのですが、最近の研究で乳酸は新たなエネルギー源であることが分かってきました。

スポーツドリンクなどに含まれているクエン酸はクエン酸回路の働きをアップさせてどんどん糖をエネルギーに変えていく手助けをするわけですが、トマトジュースはそれに加えて乳酸の再利用という点でも優れているようです。乳酸がたまると筋肉中はどんどん酸性化していくのですが、トマトに含まれるリコピンなどの抗酸化物質などの働きでそれを阻止しいるようですが、この過程で乳酸をうまく再利用しているのではないでしょうか?これは私の推測なのではっきりとしたことはまだ分かりません。

まだトマトジュースに含まれるどの物質が乳酸の再利用に効果的に効いているのかもはっきりしない段階のようですし、トマトジュース以外の物も試してみる必要があります。また乳酸の研究もまだまだ発展の余地があるようですし、その両方面からの研究が進んでいけば運動しても疲れ知らずなんて日も来るかも知れません。

でもそうなっても毎日もしくは毎週習慣づけて運動することが重要であることには変わりは無いでしょう。私もなるべく歩いて階段上ったり気をつけますか。
2005-08-07 Sun.
■世界最大の海氷域・南氷洋~海洋深層水の生産工場~(JAXA)
ここ20~30年間にわたるアメリカと日本のマイクロ波放射計による観測結果によると、北極海の海氷は全体的に減少を続けていますが、逆に南氷洋の海氷は、南極半島西側の海域を除いて、全体的にわずかながら増加する傾向にあります。

この記事では海洋深層水の工場として南氷洋のウェッデル海付近の海氷の一年を通した増減を紹介しています。よく知られているような黒潮などの海洋の表面を流れる海流の他に、地球規模での海水の流れとしてこの深層水の流れがあります。地学を学んだ方はご存知かも知れません。その深層水を作り出すポイントは地球上に二つあり、その一つがこの記事にあるウェッデル海です。

この付近の海氷で冷やされた海水が沈み込むことによって地球全体をめぐる大きな海水の流れを生み出しています。一度沈み込んだ海水が再び上昇してくるのに1000年程度かかると考えられています。『海のベルトコンベアー』とも呼ばれ、気象や漁場などにも重要な役割を果たしていると考えられています。

この記事ではもう一つ興味深い指摘があり上で引用したように、地球温暖化によって極地方の氷が解けて日本の主要都市などは水没してしまうのではないかとも言われていますがまだまだ一概にはそうは言えないようです。というのも上の記事にあるように、北極では確かに海氷が減少傾向にあるようですが、南極では逆に増加傾向にあるというのです。ということは北極で解けた分は南極で氷として蓄えられている、ということになるのでしょうか?北極・南極それぞれの海氷の量と海水面の関係に何らかの因果関係が認められればそういうことも言えるかも知れません。

しかし、上の記事の根拠となっているのは衛星写真であり実際に氷の量を測ったものではないようです。表面積が増加傾向にあるからといって体積が増えているとは限りません。その辺も詳しく調査する必要があるでしょう。

もちろんモルジブなどのインド洋の島国では実際に海水面が上昇して島を侵食されているという報告もあるので、北極で解けた氷を全て南極で氷として蓄えるというのは無理なのでしょう。そもそも地球温暖化についても分からないことがたくさんあるのでどれも推測の域を出ないのでいまあれこれ言ってもどうしようもないのかも知れません。
2005-08-06 Sat.
さて本編再開です。先週はザクの、ザクによる、ザクザクキャンペーンのための悪夢のような総集編だったわけですが、気を取り直して今週の感想にいきましょう。

先々週まだ直らないとか言ってたAAが直ってたり、アスランが回復してたりと思わず『ネコ型ロボットでもいるのか』と突っ込みたくなります。まあその辺は総集編でお茶を濁したつもりでしょうがそんなことでは騙されません。戦争を止めるより話を矛盾を無くつなげるほうがよっぽど大事だと思うのですが、とりあえずもうそんなことはメイリンの可愛さに免じて全て許します。アスランをさっと支えるあたりもう出来ちゃってますね。贅沢をいうなら最後のジャスティスの発進シーンでメイリンが誘導していれば最高だったわけですが。

金ピカはいつもより多めに光っていますが、如何せんパイロットがああも弱気では勝てるものも勝てるわけがありません。シンとカガリでもうちょっと何かあるのかと思いましたが、結局キラと嫌味大好きピンクちゃんが来るまでの時間つなぎだったようです。センスの悪さは金ピカがもう群を抜いているかと思いましたが、ピンク一色のパイロットスーツはイタすぎです林家○ーとパー○もびっくりです

アスランもそんなピンクにいつも通り散々嫌味を言われて腹をくくったようですし、これで完全にシンの扱いはアスラン以下になり、要らない子の扱いに降格です。かわいそうに。特に必要とも思えないドムも降りてきてどう見ても悪役顔にしか見えない3人組も『ジェットストリームアタック』で応戦です。でもこれも『一回出したからもういいや』ということで最後まで生き残ってるとはとても思えません。もし生き残ろうものならステラ以下3人組の亡霊が成仏できません。

ネオだかムウだかとマリューも盛り上がってきましたし、そんなこんなでメンバーも大体勢ぞろいして最後まで一気に突っ走る準備も整ってきましたが、この期に及んで『邪魔者』扱いされてるアホ毛が一人いますね。ルナマリアさんの見所といえばもうメイリンとの絡みくらいしか残ってないと思われますが、それもこのままいけばメイリンの見所になりそうなので気を落とさずに頑張って欲しいものです。
2005-08-05 Fri.
■長時間テレビみる乳幼児に言葉の遅れ(nikkeibp)
「こどもの生活環境改善委員会」が実施した調査の結果、(1)長時間視聴は1歳6カ月時点の意味のある言葉(有意語)の出現の遅れと関係がある、(2)特に日常やテレビ視聴時に親子の会話が少ない家庭の長時間視聴児で、有意語出現が遅れる率が高い、(3)このようなテレビの影響にほとんどの親が気づいていない――などが明らかになったためだ。

最近は『ゲーム脳』とかいろいろ都合のいい言葉が出てきて、青少年の犯罪などで医学的にきっちりした理由がないときは何でもかんでも『ゲーム脳』でまとめられたりしていますが、それと同じように赤ん坊の言語発達の遅れをテレビのせいにしようとしているように感じられる記事ですね。特に最近は面白ければそれでいい、という低俗な番組が増えているとの批判もあることですし。

実際に一番重要なのは(2)の親子間の会話であって、テレビ視聴の長さはそれほど重要なファクターではないような気がします。むしろ、テレビ視聴が長くて問題なのはテレビを見ることに夢中になって親子間の会話をおろそかにしている親の方にあると思われます。赤ん坊はテレビを見ていろいろ言葉を発しているはずですが、親のほうがテレビを見ることに夢中になってそれにきちんと答えて上げられていないからでしょう。

テレビのように様々な語彙を赤ん坊に聞かせることは言語発達において重要だと思いますが、会話はキャッチボールだとよく言われるように、聞くだけではなくて言葉を発してそれに対する反応をまたもらう、ということがもっとも重要だと思います。それなのにその重要な時期に親が赤ん坊の投げた球を投げ返すどころか、受け取ってあげることもしなければ言語発達が遅れることは目に見えていますね。

提言として『テレビを長時間見せない』などが上げられていますが、これはむしろ赤ん坊のための提言というより、親のための提言と言ってもいいのではないでしょうか?テレビを見るばかりでなく赤ん坊とのスキンシップをするように、という提言だと思います。それにむしろテレビを見ながら会話をすることで言語発達を早めることが出来るかも知れません。

テレビを害悪だとみなしてまとめるのではなくて、テレビの視聴をうまく利用した親子間の会話の仕方などの提言もあっていいのではないかと思います。そうすることで普段の親子間の会話とはまた違った『言葉のキャッチボール』を赤ん坊とすることで、言語発達が早まることがあるかも知れないですよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。