あわよくば
人生すべて運まかせ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | |
2005-08-25 Thu.
■Budapest to spend $1 million to wipe out dog waste (myway)【英文】
ヨーロッパに旅行したことのある人はヨーロッパの路地に入ると犬の糞があちこちに落ちていることに気付いたことがあるかもしれない。しかしそのヨーロッパの中でも群を抜いて犬の糞が多いのがハンガリーの首都ブダペストである。ブダペストといえば『ドナウの真珠』などと呼ばれ、東欧最大の都市であるが、そのブダペストでは犬の糞の処理に年間1億円もの予算が計上されているらしい。

処理する犬の糞は年間数百トンにものぼり、テレビ広告で犬の糞の処理を呼びかけたり、糞を処理するための携帯グッズや街の清掃装置などに年間1億円もの予算が必要とされている。そもそもなぜこれほど犬の糞が多いのかというと、ブダペストはヨーロッパの中でも群を抜いて飼い犬・野良犬の数が多いという自然な理由が挙げられる。その数なんとドイツのフランクフルトの30倍以上!!

そりゃ糞も増えるわな。糞の前に犬の数減らさにゃいかんね。
スポンサーサイト
■Swaziland Girls Celebrate End of Sex Ban(myway)【英文】
スワジランドでAIDSの感染拡大を防ぐ目的のために施行されていた18歳未満の少女に対するセックス禁止令が解除され、数千人の少女達が一堂に会して純潔のしるしであるスカーフを燃やして禁止令の解除を祝いました。(要約:管理人)

2001年にエイズの感染拡大を防止するという目的のためにアフリカのスワジランドで施行されていた『セックス禁止令』が解除されました。これはエイズの感染拡大が止まらないアフリカで苦肉の策ともいえる法だったわけですが、それが先日解除されました。それも驚くべき理由で。

【スワジランドのセックス禁止令解除】の続きを読む
いや、なんというかもう負けましたよ、ええもう完敗です。何ですかあの光恵の胸と祀の尻のエロさかげんは。ホントに中学生ですか、ムチムチすぎですよ。スカートは鉄壁なだけにこういうところで視聴者サービスしてきますか。夏バンザイですな、とか思ってたらゆりえの水着の日焼け跡でトドメでしたね。ってここまででまだAパートっすか。パートの内容濃すぎっすよ。後半はまた神様協会でゆりえの歓迎会ってことで千と千尋の世界が再び。相変わらずバラエティーに富んだ神様達で。会長に衣装もらっていよいよ神様に馴染んできましたね。この衣装がゆりえの神様協会での正式な衣装になるのかな。

そんなこんなでゆりえの両親のエピソードへ。今はさびれてしまった海水浴場で出会った両親とその当時を懐かしむ精たちのためにもう一度さびれた海岸に神通力を使って活気を取り戻す。ここで『かみちゅ』と呪文を唱える前の集中しているときのゆりえの顔が可愛いカッコよくて、今回いろいろあったなかでも一番好きかも。それにしてもこの両親もいちおうゆりえの衣装には突っ込むのね。てっきり華麗にスルーする人たちなのかと思ってた。町の人たちが集まって昔を思い出して一夜を過ごす、『真夏の夜の夢』ってのがぴったりですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。