あわよくば
人生すべて運まかせ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | |
2005-09-01 Thu.
■ゴマの成分「セサミン」に血圧下げる効果 (MedWave)
「セサミン」が血圧低下作用を持つことをヒトにおける研究で確認した。セサミンはゴマに含まれる成分で、これまでの研究により、「抗酸化」や「コレステロール低下」「肝臓がん発生抑制」などの作用を持つことが報告されている。

小粒なのに大きなパワーを持つゴマ、そのゴマに含まれており健康によく効くとされている成分が『ゴマリグナン』という成分。そのゴマリグナンの大部分を占めているのが上の記事でも紹介されている『セサミン』という物質。この『セサミン』、これまでの研究でも多くの健康に良いという結果が得られていましたが、今回さらに血圧を下げる効果もあることが確認されました。

【小粒なゴマに大きなパワー、血圧降下にも効く】の続きを読む
スポンサーサイト
■子宮ではなく、腹部で育った赤ちゃんが奇跡的に出産 (Biotoday)
腹部で正常に満期まで成長できたことも驚きですが、もっと驚きなのは、帝王切開するまで赤ちゃんが腹部で成長していることを医師も気付いていなかったことです。

赤ちゃんといえば子宮で育つのが当たり前ですが、まれに子宮以外の場所に着床してしまうことがあるそうです。今回はその例の中の一つである腹腔内妊娠というケースです。こういうケースを子宮外妊娠と言いますが、その中でも腹腔内妊娠は0.01%あるかないか、と言う非常に珍しいケースであり、さらにその赤ちゃんが満期まで正常に育ち母子ともに無事に出産されたと言うのですからまさに奇跡の赤ちゃんと言えるのではないでしょうか。

関連:子宮外妊娠とは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。