あわよくば
人生すべて運まかせ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | |
2005-09-02 Fri.
■成績がよくて親が厳格な女の子はセックスも少ない (サプリメントニュース)
学校の成績が良くて、親の監視の目が厳しい女の子は、少なくとも成人になるまでは、セックスを控えていることがわかった、と言う研究が発表された。-(中略)- しかし、そういう子どもでも、6年後には、性病の割合が、他の子どもと大して違わなかった、という。つまり、親にがみがみ言われながら育った子どもは、当座はその効果が出て、性病になるような行為、すなわちセックスは控えているが、20歳も過ぎて大人になると、ほかの子どもと同じになるということがわかった

この調査ではセックスをしているかどうかの判断は性病にかかっているかどうかで判断しているので、成人前でも装着するものは装着してやってたかどうかまでは分かりません。成人過ぎてからは装着しなくなる確率も高くなってるかも知れないし?
スポンサーサイト
■Indian egg promotion using Mahatma Gandhi draws fire (AFP)
先日オーストラリアの会社がインドでベジタリアンであったガンジーの絵を描いたビーフカレーを発売したとして問題になりましたが、今度はインドの卵会社が卵の販売促進のためにガンジーを使用したとして議論が起こっています。ガンジーはベジタリアンであることを公言していますが、卵については受精卵でなければ健康のために摂取しても良いだろう、と著作の中で述べています。しかしガンジー自身は卵を口にすることはありませんでした。

ベジタリアンの人たちはこうしたことはガンジーやベジタリアンに対する侮辱だと憤り、卵協会の人たちは今のところコメントを避けており、ガンジーの子孫はガンジーがこうした宣伝に使用されることは予想されたことであり、ガンジーの清らかなイメージを製品につけたいのでしょう、と言っています。インドでは他にもコンピューターや携帯電話の宣伝にもガンジーが使用されているようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。