あわよくば
人生すべて運まかせ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | |
2005-09-10 Sat.
ミーアさんがお亡くなりになってしまいました。ラクスの代わりなんかになろうと思わなければ、容姿なんか気にせずに歌はうまいんだから自分の個性で頑張っていれば、もしかしたらこんなことにはならなかったかもしれないのに。まあ最大の原因は先週の『罠って分かってるんだから大丈夫だよ』などとぬかした馬鹿な主人公にあるわけなんですが。

Aパートではそんなミーアさんが生前につけていた日記を見つけて読むという一種の陵辱プレイです。生きているあいだに日記、もしくはハードディスクは絶対に処分しておかなければならない、ということが再確認できました。ていうか書くこと無いね今週は。もう残り少ないのにこんなときに総集編したりして話の収拾つかないのが目に見えてきたね。

【SEED DESTINY47話『ミーア』】の続きを読む
スポンサーサイト
BBC】獣医にかかる費用を拒否してペットの犬の足を自分で切断した男性に今後10年間犬の所有を禁止するという処罰が下りました。

怪我をした犬の前足を獣医に見せることなく、自分で切断したのはグリフィン・プロッサーさん35歳。彼のペットであるコリー犬のバンパーは10ヶ月前に事故で足を痛め、その後適切な処置を受けなかったので化膿がひどくなってしまいました。しかしプロッサーさんは獣医による手術代をケチり、台所で自分で切断することにしたのです。

自前で台所を手術室もどきにして、切断にはのこぎりとハンマーを使用し、切断した後はストーブで熱した鉄の棒で傷口を焼き付けたそうです。

【自分で怪我したペットの足を切断して10年ペット禁止】の続きを読む
AFP】ドイツに来ていたフランス人の団体のメンバーの一人が空港の金属探知機に引っかかり、空港職員に公衆の面前で素っ裸にされたとして空港を訴えるだろう、と伝えられました。

公衆の面前で無理矢理パンツまで下ろされたのはフランス人のルネ・オーギュイさん59歳。彼によると『金属探知機を通った際にセンサーが反応した。でもそれは予想できていた。骨盤の上のところに手のひら大のサイズの金属のプレートが補助器具としてつけていたから。だからフランス語と英語で書かれた説明書を空港職員に見せたんだ』ということです。

【空港の金属探知に引っかかり人前でパンツを下ろされる】の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。