あわよくば
人生すべて運まかせ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | |
2005-09-16 Fri.
ABC Online】オーストラリアの ウォーナンブールにあるビルで火災が発生しましたが、その原因はなんとある男性の着ていた服に溜まっていた少なくとも3万ボルトもの静電気が放電されていたからだと言うことです。

この男性はフランク・クルーワーさん。彼は仕事のためにただ歩いていただけなのですが、彼の着ている合成繊維の服は静電気を溜め込み続けたのです。そして彼がビルの中に入ったあとカーペットなどは彼が歩いた後を残すように焦げていたということです。

彼は『はじめ爆竹のような音を聞いた。その後5分も経たない間にカーペットが燃え出したんだ』とか『車のプラスチックの部品も溶けたり焦げたりしていた』などと話しています。

消防当局(CFA)では『今までオーストラリアではこんな話は聞いたことが無い』と言っており、科学者は『彼の着ていた合成繊維の服の組み合わせや様々な原因が重なってこんなことになってしまったのだろう』と話しています。

またCFAでは彼が着ていたジャケットを保存していますが、未だに静電気を放出し続けている、とのことです。

管理人:ドアノブとか大丈夫だったんすかね?
スポンサーサイト
ハァー、家に帰ってくると落ち着くね。外じゃネコかぶって大人しくしてるから、皆だまされて可愛がってくれるんだけど、これがホントの姿だなんて誰も気付いてないんだろうな。うーんこの番組毎週楽しみにしてたんだけど、今日はイマイチだなあ。とりあえずもう一本飲んでから風呂入ってねるかな。

neko
NEWS.com】オーストリアに住むジョセフさんが家賃収入を得るためのアパートを購入する費用を稼ぐために腎臓を売ろうとしています。彼は地下鉄に『腎臓要りませんか?健康だし、タバコは吸いません。15万ユーロです』との広告を出しました。

彼は失業中ですが、仕事探しをしたくないのでウィーンにアパートを買ってそれを誰かに貸して生活の収入にしようと考えているようです。彼によるとテレビで腎臓のドナーの話をみて思いついたということです。オーストリアの当局は彼の作戦が見込み薄だろうと見ています。オーストリアでは臓器の寄付は認められていますが、売買は禁止されています。

管理人:広告とか出した時点でアウトではないの?
ABC News】ニューヨークの高校でゴリラのマスクをかぶって校内でストリーキングをした生徒が校長先生に追いかけれた上で警察に逮捕されました。校長先生は普段からランニングしているといい、彼を捕まえることはできませんでしたが、警察が彼を捕まえる手助けにはなったようです。

彼は校長先生に追いかけられ、玄関にある監視カメラなどに映っており、また同級生らの証言から逮捕に至りました。名前は明かされていませんが、彼によると友達にそそのかされてゴリラのマスクをかぶって校内でストリーキングをしたそうで、いたずらのつもりだったと話していますが、地区の監督者によるとそんなものをいたずらとして放っておくわけがない、ということです。

彼には15日間の拘留と罰金が課され、学校に戻っても停学などの処分が下るだろうということです。

管理人:そもそもストリーキング自体ダメだろう。
 最近の研究によって、睡眠時間が6時間以下、もしくは9時間以上の人は、睡眠時間が7~8時間の人に比べ、糖尿病や糖代謝の異常がみられる割合が高いことが明らかになりました。
nikkeibp】生活習慣病の代表である糖尿病。普段の食生活などによる血糖値の高まりが原因ですが、睡眠も血糖値に大きな影響を与えているようです。何となく寝不足は血糖値の問題だけでなく、健康にいいとは思えないわけですが、今回は睡眠不足が多すぎても血糖値を高める原因になってしまうとこが分かったということです。実際に睡眠時間によって糖尿病になる確率も上がるということです。

管理人:まあやっぱり7時間前後寝るのがいいんですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。