あわよくば
人生すべて運まかせ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | |
2005-07-02 Sat.
■ デス種37話感想
グフ、あっさり撃沈。まあこの辺は当たり前でしょう。もうそんなことはどうでもいいくらい、ルナマリアさんが、シンとあんなことやこんなことを・・・。シン許せん。でもシンもちょっとアスランの言葉を聞いて、感じることはあったのかな?とりあえずメイリンも生きてたし、次はどういう状況で出てくるのか分かりませんが、一安心ですね。キサカが助けるというのは分かりませんでしたが、キサカの行動自体は予想通りですね。とりあえずメイリンもAAに搭乗することになるのかな?アスランがエターナルに行けばそれについていくか。

次回はデストロイ5機ですか。パイロットがなぁ。ただのデカブツになるのは目に見えてるよねぇ。

■ ルナマリアの今後予想
メイリンはこれでよっぽどのことが無い限り死亡することは無いと思いますが、そうなると俄然気になってくるのがルナマリアさんです。メイリンとの対峙もあるみたいですが、死亡するにしても生き残るにしてもいろいろ状況は考えられそうです。どちらにしても、シンの動向次第でしょうか。どんどんダークに転がり落ちてるみたいだし、ここまできたら『主人公がラスボス』ってのも斬新で面白いかも知れません。それにSフリーダムとデスティニーがやりあって大破せずにその後共闘ってのも無茶だと思いますし。でまあ馬鹿主人公のことは置いといて、ルナマリアさんですが、

■死亡する場合(シンがラスボスの場合)
あくまで最後までシンにくっついていってフレイ様よろしくキラに戦闘中仕方なくドラグーンでインパルスを撃たれる。→シン激怒→キラと最終決戦。結末は知らん。

■死亡する場合(シンがキラ側についた場合)
メイリンやアスランの説得でシン共々議長に利用されてることに気付いてザフト抜ける。レイ&議長との最終決戦でフレイ様よろしくレジェンドのドラグーンでインパルス撃たれる。→シン激怒→レイ&議長を撃つ。結末は知らん。この場合シンとキラとの対決はどの段階なのかも知らん。

どっちもフレイ様の二の舞になっちゃった。シンの怒り増幅装置役ですね。

■生き残る場合(シンがラスボスの場合)
最終決戦では完全に蚊帳の外。シンが生きてればシンとくっつく。どんな結末かは知らん。もしくはシン残してザフト抜けて最終決戦後カガリ・メイリンとアスラン争奪戦。

■生き残る場合(シンがキラ側についた場合)
シンとともにザフト抜ける。普通に生き残る。シンとくっつくか、アスラン争奪戦に加わるかは知らん。

生き残る場合は何も思い浮かばない。前作のカガリみたいな扱いになるのかな?さてどうなることやら。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
久々にリアルタイムで種デス見れた。 PHASE-36「雷鳴の闇」のレビューです
2005/07/02(土) 22:03:32 | SEEDの苦労人考◇ガンダムのレビューとグッズ収集記
第37話「雷鳴の闇」脱走騒ぎで混乱する基地。メイリンは人質にされたのではなく、自分の意思でアスランに従った。それをレイに確認し、メイリンも含めての撃墜許可を出す議長。あっという間にグフに追いつく、レジェンド&デスティニー。アスランを墜とすことを躊躇するシン
2005/07/02(土) 22:18:25 | salty blog
最初に一言を感想を。 (本当はこっちを書きたかった) ルナマリアよ!なぜ自分の妹:メイリンを殺した(と思っている) 男の胸の中でいっしょに泣く!(-_-メ) いっそ撃ち殺してまえ! なんなら、戦場でどさくさまぎれにデスティニーを インパルスで後ろから討ってまえーー.
2005/07/02(土) 23:10:08 | ガンダムSEEDディスティニー~初代を語る
アスランの説得力がなさすぎるので、シンを説得しても効果はいまいちのようだ。むしろレイにあげ足をとられ、さらにシンの洗脳を上手い具合に導いている。ダークサイドから抜け出すことは、よっぽどのことがない限り無理だな。
2005/07/03(日) 15:32:00 | Blue Channel
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。