あわよくば
人生すべて運まかせ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | |
2005-09-14 Wed.
LiftPort Space Elevatorは、太平洋上の赤道付近に建造される海上プラットフォームをベースにしつつ、カーボン・ナノチューブ製のエレベーターケーブルを、約62,000マイル(約10万キロメートル)上空の宇宙空間へ到達するまで伸ばしていく構想のプロジェクトであると説明されている。
PCWEB】アメリカのLiftPort Groupは地球と宇宙空間をつなぐカーボンナノチューブを使ったエレベーターの建設を何年も前から実現しようと努力してきましたが、ついに米連邦航空局(FAA)から上空でのテストを行う許可をとったらしいです。

管理人:これが完成すれば安全に宇宙に物資などを運べるとしているけれど、完成するのは当分というか、かなり先の話だろうからその頃には航空技術も進歩してそんなエレベーターが無くても結構気軽に宇宙旅行とかに行ってる時代なのかも?それにホントに安全なのか?
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
カーボンナノチューブカーボンナノチューブ(Carbon nanotube、CNTと略されることがある)は、炭素によって作られる六員環ネットワーク(グラフェンシート)が単層あるいは多層の同軸管状になったフラーレンの一種。単層のものをシングルウォールナノチューブ(SWNT)、複層の
2007/03/05(月) 23:01:40 | クラフト材料大事典
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。