あわよくば
人生すべて運まかせ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | |
2005-09-16 Fri.
ABC Online】オーストラリアの ウォーナンブールにあるビルで火災が発生しましたが、その原因はなんとある男性の着ていた服に溜まっていた少なくとも3万ボルトもの静電気が放電されていたからだと言うことです。

この男性はフランク・クルーワーさん。彼は仕事のためにただ歩いていただけなのですが、彼の着ている合成繊維の服は静電気を溜め込み続けたのです。そして彼がビルの中に入ったあとカーペットなどは彼が歩いた後を残すように焦げていたということです。

彼は『はじめ爆竹のような音を聞いた。その後5分も経たない間にカーペットが燃え出したんだ』とか『車のプラスチックの部品も溶けたり焦げたりしていた』などと話しています。

消防当局(CFA)では『今までオーストラリアではこんな話は聞いたことが無い』と言っており、科学者は『彼の着ていた合成繊維の服の組み合わせや様々な原因が重なってこんなことになってしまったのだろう』と話しています。

またCFAでは彼が着ていたジャケットを保存していますが、未だに静電気を放出し続けている、とのことです。

管理人:ドアノブとか大丈夫だったんすかね?
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。