あわよくば
人生すべて運まかせ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | |
2005-09-21 Wed.
yahoo.uk】インドのヒンドゥー教の聖地であるプシュカーにある寺院で結婚式をしていたイスラエル人のカップルが式中にキスをしたとしてわいせつ罪に問われ、保釈金1,000ルピーが課せられました。プシュカーはブラフマー神を祭る聖地で、ラクダでも有名で外国人観光客にも人気があるそうです。

このカップルもそうした理由からプシュカーで結婚式を挙げたわけですが、司祭が聖歌を歌っている間に抱き合ったりキスをしたりしており、それが司祭の怒りを買ったようです。そこで聖職者たちはカップルを警察に突き出したそうです。また新聞によると司祭は大変怒っており、『我々はそんな汚らしい風習に寛容ではない』と話しているそうです。

管理人:昨日の手首切り落としの刑の記事もそうですが、宗教ってのは難しいですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブラフマーブラフマー (Brahma)は、ヒンドゥー教の神。三神一体論(トリムルティ)では、三つの重要な神の一人、世界の創造と、次の破壊の後の再創造を担当している。ヒンドゥー教の教典にのっとって苦行を行ったものにはブラフマーが恩恵を与える。4つのヴェーダを表す4つの
2007/10/04(木) 14:44:46 | 神話の世界
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。