あわよくば
人生すべて運まかせ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | |
2005-08-08 Mon.
■トマトジュース飲用による運動疲労軽減作用を示唆(カゴメ)
カゴメ総合研究所と国際医療福祉大学は、運動の合間にトマトジュースを飲むと、筋肉中に疲労物質の乳酸がたまりにくくなり、運動後の疲労を軽減させられる可能性があることを発見。(MedWave)

誰でも運動すると疲れますよね。それを何とトマトジュースが軽減してくれることが実験で確かめられたようです。夏真っ盛りのいまどきは運動中にこまめに休憩をとって水分補給をすることが必要になりますが、ただの水やクエン酸の入ったスポーツ飲料を飲むよりもトマトジュースを飲んだ方が疲れ知らずになれるかも?

そのからくりはこうです。運動すると肝臓などに蓄えられている糖が分解されてエネルギーを得ます。その際クエン酸回路という過程を経て最終的にATPという物質が構成されるわけですが、激しい運動などではこの回路の働きが間に合わずに筋肉中にどんどん乳酸がたまってしまいます。実は最近までこの乳酸が疲労の原因だと考えられていたのですが、最近の研究で乳酸は新たなエネルギー源であることが分かってきました。

スポーツドリンクなどに含まれているクエン酸はクエン酸回路の働きをアップさせてどんどん糖をエネルギーに変えていく手助けをするわけですが、トマトジュースはそれに加えて乳酸の再利用という点でも優れているようです。乳酸がたまると筋肉中はどんどん酸性化していくのですが、トマトに含まれるリコピンなどの抗酸化物質などの働きでそれを阻止しいるようですが、この過程で乳酸をうまく再利用しているのではないでしょうか?これは私の推測なのではっきりとしたことはまだ分かりません。

まだトマトジュースに含まれるどの物質が乳酸の再利用に効果的に効いているのかもはっきりしない段階のようですし、トマトジュース以外の物も試してみる必要があります。また乳酸の研究もまだまだ発展の余地があるようですし、その両方面からの研究が進んでいけば運動しても疲れ知らずなんて日も来るかも知れません。

でもそうなっても毎日もしくは毎週習慣づけて運動することが重要であることには変わりは無いでしょう。私もなるべく歩いて階段上ったり気をつけますか。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。