あわよくば
人生すべて運まかせ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | |
2005-09-05 Mon.
■Thai Artist Bakes Edible 'Body Parts' (AP)
breadタイの美術大学に通うキチワットさんが開くベーカリーには手や足や頭など人体の一部がフックにかけられるなど所狭しと並んでいます。ここは殺人現場でもなくただのベーカリーであり、人体そっくりに作られたパンはキチワットさんの美術作品なのです。

キチワットさんは『確かに普通は気持ち悪くなったり、私は気が狂っているのでは、などと思うかもしれませんが、こういうものを作っている私の本当を目的を知れば私は決して気が狂っているのはないということが分かってもらえると思う』と話しています。そんな彼の本当の目的はいくつかあります。

まず一つは食べ物を通して食べるということについて考え直してもらうことです。彼は『普段我々は忙しい日々をすごしており、健康や安全もロクに考えずにおいしいかどうかしか問題にしていない』といっています。彼はまたパンやチョコレートやレーズンで食べられる人の頭などを作成するために解剖学の本を読んだり人体の模型が展示してある博物館などにいったりして勉強したようです。

今は彼の店はふざけた催しなどで他人を驚かせたりしようと言う人たちから定期的な注文を受けていますが、それは本当の目的ではなくて、本当の目的はそうした作品で美術の学位をとることであり、『このパンを見たら普通は食べづらいでしょう、しかし食べてみれば普通のパンだと分かるでしょう。見た目だけで判断してはいけない、という教訓もあります』と彼は話しています。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。