あわよくば
人生すべて運まかせ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | |
2005-09-08 Thu.
All About】人間誰だって喧嘩しますよね。一度も喧嘩の経験がない人なんていないでしょう。それは夫婦になっても同じです。恋愛結婚でもお見合い結婚でも、穴があったら入りたくなるようなクサイせりふを言って夫婦になったのに、夫婦喧嘩なんてどこ吹く風、と思っていたのに、それでもやっぱり喧嘩してしまう、それが人間って奴ですよね。

でも、スポーツにルールがあってそこを外れると成り立たないように、夫婦喧嘩にも暗黙のルールがあってそれを外れると離婚という大きな落とし穴が待ってるんですよね。ということで夫婦喧嘩のルールの一つであるこれは言ってはいけない暴言とはどんなものなのでしょう。

ここでは妻が夫に言ってはいけない暴言を上げますが逆も同じようなものでしょう。
1.「甲斐性なし! 」「大した稼ぎもないくせに! 」「悔しかったら出世してみな! 」
仕事や収入に関することは禁句も禁句。夫のプライドをズタズタにしてしまいます。

2.「ハゲ」「チ○」「デブ」
肉体的なことは本人が一番気にしていたり悩んでいたりすることです。そこをつついてどうする?

3.「男らしくないわね! 」「それでも男? 」
男は常に「男らしさ」というものを自分の中に追求して生きています。男らしさを否定されるということは、存在価値すらない、と言われたも同然なのです。

4.「離婚よ! 」「なんで、あんたなんかと結婚しちゃったんだろう? 」
本気で離婚話をするとき以外には決して言ってはいけないセリフです。愛情の欠落を感じさせる言葉はNGです。

5.「死んじゃえ! 」「生きてる資格ないわ」
生死に関わる言葉も当然ダメです。

なぜ「チ○」とここだけ伏字になってるのか良く分かりませんが、これくらいなら普段は言われてもどうってこと無いようなものばかりですね。悪口の基本かと思います。でもスポーツでも何でも基本が大事なわけで、イザというときには基本的なことが大きな効果をもたらすということでしょうか。

管理人:なぜ妻からの暴言なんだろう?男はすぐに謝っちゃうのかな。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。