あわよくば
人生すべて運まかせ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | |
2005-09-09 Fri.
Reuters】ベッドの上にはネットが張ってあり、体が浮上するのを防ぎます。イタリアで海中で10日間を過ごすという実験が始まりました。海中にはエクササイズバイクやプラスチック製の家具などが置いてあり、一見おかしなスポーツのようにも見えるが、長期間水中で過ごすことが人体にどういう影響を与えるのかを調べるものです。これまでは水中で107時間過ごしたという世界記録がありますが、その2倍の長さを過ごすことになります。

挑戦しているのはステファニア・メンサさん29歳とステファーノ・バーバレッシさん37歳の二人。彼らは9月17日まで海中で過ごし、その間脈拍や血液中の酸素濃度などはモニターされています。バーバレッシさんは『水中で生活するのは子供の頃からの夢だったし、その夢を実現するチャンスだ』と話しています。

計画にかかわった医師のリベーリさんは『基本的にダイバーがそんなに長い時間水中で過ごせるのかどうか調べたかったんだ』と話しています。また、彼らは10日間は地上には戻れませんが、ずっと海中と言うわけではなくて食事の時間など日に5時間は特別なチェンバーの中で過ごすことが許されています。

メンサさんは楽観的に実験の開始を迎えており、プラスチック製の椅子のあるテラスは『とても快適』だと話しており、何が一番恋しいかとの質問に『電話かな、でも何でも少し恋しいわ』と話した後、少し考えて『地面と空気かな』と答えたそうです。

管理人:うーん一日くらいなら体験しても面白そうな気もするけど、10日間はちょっときつそうだな。ギブアップしないでやり遂げられるのだろうか。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
1日5時間乾燥室に入れるらしいけど、カラダがふやけて皮がめペロリ~ンの予感。お肌がツルツルになったりして…。海の中でご飯は刺身とかかな?ヨーロッパだからカルパッチョか
2005/09/10(土) 23:47:05 | Short Cappuccino
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。